HICAS -播磨脳血管内治療研究会-

- Harima Intervention Conference for Artery Stenting and coiling-

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回 播磨脳血管内治療研究会 記念学術講演会の全プログラムが決定しました

2012年4月6日(金)19:00-21:00
於:ホテル日航姫路

Chair 赤穂市民病院 脳神経外科 部長 井坂 文章 先生
Conference
『当院で初めてMerci retrieverを使用した急性期内頚動脈塞栓症の1例』
姫路医療センター 脳神経外科 池堂 太一 先生

『ステント留置後に生じたヘパリン起因性血小板減少症の一例
-ヘパリン投与患者における管理と治療法について-
赤穂市民病院 脳神経外科 部長 堀口 聡士 先生

『椎骨動脈吻合部動脈瘤に対するステントを用いた塞栓術の一例』
長久病院 脳血管内治療部 部長 長久 公彦 先生

SPECIAL LECTURE
『我が国の脳血管内治療の歩みと展望』
名古屋大学大学院医学系研究科 脳神経病態学講座 准教授 宮地 茂 先生

以上、万障お繰り合わせの上ご参加下さいますようお願い致します。
スポンサーサイト

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。