FC2ブログ

HICAS -播磨脳血管内治療研究会-

- Harima Intervention Conference for Artery Stenting and coiling-

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回播磨脳血管内治療研究会

日時:2008年10月24日(金)
場所:姫路キャッスルホテル
司会:長久病院 脳血管内治療部 部長 長久 公彦 先生
アドバイザー: 湘南鎌倉総合病院 脳卒中診療科 部長 森 貴久 先生

症例検討

「超高齢者の破裂動脈瘤のコイル塞栓術の一例」
赤穂中央病院 脳神経外科 田淵 章 先生
「鎖骨下動脈病変に対する血管形成術」
姫路循環器病センター 脳神経外科 溝部 敬 先生
「脳梗塞急性期における血管形成術(頚動脈病変)」
姫路循環器病センター 脳神経外科 溝部 敬 先生
「内頚動脈偽閉塞症例に対するステント治療の1例」
長久病院 脳血管内治療部 長久 公彦 先生

特別講演
脳梗塞に対する脳血管内治療
- 基本知識から応用まで -
湘南鎌倉総合病院 脳卒中診療科 部長 森 貴久 先生

トラックバックURL

http://hicas.blog122.fc2.com/tb.php/3-7a8a2e18

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。