FC2ブログ

HICAS -播磨脳血管内治療研究会-

- Harima Intervention Conference for Artery Stenting and coiling-

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8th HI-CAS が開催されました

第8回 播磨脳血管内治療研究会学術講演会が開催されました。
ご参加頂きました先生方へ御礼申し上げます。


Chairの長久病院 長久先生
DSCF0068_convert_20110416120308[1]

Case1 Onyxisの使用経験を発表される姫路医療センター 脳神経外科 廣瀬先生
DSCF0062_convert_20110416120746[1]

Case2 CASの適応を発表される赤穂市民病院 脳神経外科 井坂先生
DSCF0066_convert_20110416121647[1]

質問される 社会保険神戸病院 脳神経外科 松本先生
DSCF0091_convert_20110416121913[1]

会場の様子1
DSCF0073_convert_20110416122143[1]

特別講演の岐阜大学 脳神経外科 臨床教授 吉村先生
DSCF0081_convert_20110416122659[1]

演題は「CEAに負けないCAS」
DSCF0071_convert_20110416123023[1]

会場の様子2
DSCF0072_convert_20110416123236[1]

質問される姫路医療センター 脳神経外科 西村先生
DSCF0079_convert_20110416123509[1]

今回の開催の趣旨と閉会の御挨拶の姫路医療センター 脳卒中センター部長 岩崎先生
DSCF0098_convert_20110416123706[1]

最後に長久先生、吉村先生、松本先生 
DSCF0099_convert_20110416124028[1]

次回は2011年10月7日(金)19:00~です。
是非奮ってご参加下さいますようお願い申し上げます。

トラックバックURL

http://hicas.blog122.fc2.com/tb.php/37-1e39dd75

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。