HICAS -播磨脳血管内治療研究会-

- Harima Intervention Conference for Artery Stenting and coiling-

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New Paperを紹介します

Stenting versus Aggressive Medical Therapy for Intracranial Arterial Stenosis
…decade, intracranial PTAS has increasingly been used in clinical practice in the United States and other countries.– Currently, the self-expanding Wingspan stent (Boston Scientific) is the only device approved by the Food and Drug Administration (FDA) for use in patients with atherosclerotic intracranial…
In patients with a recent transient ischemic attack or stroke attributed to 70 to 99% stenosis of a major intracranial artery, aggressive medical management was superior to aggressive medical management plus percutaneous transluminal angioplasty and stenting.
PDFSave
 September 15, 2011Chimowitz M.I., Lynn M.J., Derdeyn C.P., et al.N Engl J Med 2011; 365:993 - 1003

今回の結果は血管内治療にネガティブなものでした。やはりエンドポイントにSTROKEが入ると良好な結果に至らなず、全死亡を見ると両群に差は見られないのでエンドポイントの設定の仕方で同等の有用性が認められそうな気がします。

トラックバックURL

http://hicas.blog122.fc2.com/tb.php/40-901eb795

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。